三重県ただいま。
珍しく450kmの長距離運転を終えて到着しました。 
今日からまたMacでのブログの更新です。

2014/4/23(水)

僕の知らぬ間に開通していた北関東自動車道を車で走って
母と二人で人生初の日光へ行ってきました。

関東屈指の観光スポットで世界遺産ですが意外にも
行ったことがなく今回が初めてです。

徳川の家紋が立派でした(*^^*)
IMG_0674

日光東照宮のホームページによるとこの鳥居は石鳥居といって、
石材が九州から船で小山まで運ばれてその後陸路を人力で運ばれたとのこと。

世界各国から観光の方が来ているようでした。
IMG_0675

大きな五重塔。
五重になっている屋根がほとんど同じ大きさなのは雪による被害を
少なくするため…どこかのガイドさん曰くですが(^_^;)
IMG_0677

日光東照宮のチケットを購入!拝観料が1,300円と高めでした。
これだけの規模だから維持費やら人件費が多くかかるんでしょうね。
IMG_0680

三神庫に様子。中には馬具や装束が入っているとのこと。
日本の建物とは思えないようなきらびやか感じでした。
IMG_0682
 
豪華な装飾から徳川300年の繁栄がヒシヒシと…。
IMG_0684

見ざる・言わざる・聞かざるの彫刻。
…意外にもなかなか可愛らしいと思ったのは自分だけかな。
IMG_0687
 
御水舎(おみずや)…こちらで手や口を清めるのですが、
こんな豪華装飾の手水場は初めて見ました。
IMG_0691
 
国宝の陽明門は現在改修工事中…残念(-_-;)
IMG_0689

日光東照宮の素晴らしさはどの国の方が見ても思うでしょうね。
IMG_0692

陽明門の左右にあって何となくいいなと思い撮ってみましたが、
後々調べてみると廻廊といってこちらも国宝でした。
IMG_0697

廻廊には色鮮やかに鳳凰に似ている鳥が彫られていました。
一つ一つ違う彫りをしているなんて手が込んでいますね。
IMG_0699

国宝の唐門。見た途端オオッと思わず言ってしまいそうなほど立派(*^^*)
IMG_0703
 
こちらの御本社では各祭典、例祭が行われるそうです。
その時はまた人が多いんだろうなー。
IMG_0708
 
沢山のお酒が備えられていました。
ちなみに僕は辛口の日本酒が好きです…って、どうでもいいですが(^_^;)
IMG_0706
 
眠り猫…うたた寝している猫が彫られていました。
なんだか気持ち良さそうです(*^^*)
IMG_0709

徳川家康が眠っている奥宮へ。
一緒に来ていた母が「もう私ここで待っていようかしら…」とブツブツ。
IMG_0712

徳川家康のお陰で日本の歴史が大きく変わったんでしょうね。
IMG_0717

秘仏の薬師如来と十二神将が祀られている薬師堂。

まるで竜が鳴いているかの様に拍子木の音が鳴り響いた時に
オオ〜と周囲から歓声があがりました。

驚くこと間違いなしなので、日光東照宮に行かれた際はこちらもお忘れなく。
IMG_0727

休みの間に撮り溜めた写真が数多くあるので少しずつ紹介したいと思います。

今日も最後まで読んでくれありがとう。 


人気ブログランキングへ