こんばんは。
奥飛騨温泉郷への旅行から無事に帰宅しました。
やはり三重は蒸し暑い…^^;

2016/7/23(土)

今回は奥飛騨温泉郷の一つ、
新平湯温泉にある藤屋という旅館に泊まりました。

いかにも奥飛騨の古民家な感じの外観。
IMG_2802

客室数は全部で8室という家族経営な感じの小さな旅館。

自分は沢山の団体旅行客が泊まるような大型旅館よりも、
どちらかと言うとこういう小さな旅館の方が好きでして。
DSC02833

築200年という百姓家でお食事を戴きました。
いかにも日本、いかにも奥飛騨な建物で、なんとも趣が。
IMG_2803

温泉と冷泉の2種類の源泉かけ流しの湯に入って、
すっかりリフレッシュしたあとに戴いたのは冷えた生ビール。

今年も美味しいお酒が飲めますように、、、
IMG_2808

飛騨に来たらまずはこれという名物料理、朴葉味噌焼き。

日中にロープウェイに乗りながらホオノキを見たな〜と思いつつ、
少しずつ焦げていく味噌と飛騨牛の相性が抜群でした^ ^
IMG_2804

そして人生初のイワナのお刺身。

川魚のお刺身ってどうなんだろう…とは思いましたが、
食べてみると臭みもなく脂が多くて美味しかったです。
IMG_2805

飛騨高山と名物の一つといえばやっぱり地酒。
有名な地酒の久寿玉を冷酒で一瓶いただきました。
IMG_2811

そしてこちらも人生初のクマ鍋。

熊肉は固くなく、しっかりといい味がして、
鍋料理に意外と合うんだなぁと。
IMG_2813

他にも珍しいうどんの葉の天ぷらや鱒の味噌焼き、飛騨そばなど 
いかにも奥飛騨らしい料理を沢山いただきました。
IMG_2814
 
朝から再び温泉に入りその後に朝食を。

…朴葉みそや沢山のおかずで、
ご飯を朝からつい3杯も食べてしまった^^;
IMG_2826
 
帰り際に宿のご主人から奥飛騨や宿の歴史を教えていただきました。

地域に電車や高速道路が出来るまではとても貧しい生活だったこと、
元々あった湯治場が温泉郷として発展していったこと…等々、
色々と勉強になりました。

2日目はせっかく奥飛騨まで来たのだから…と、
とあるところを目指すことに。詳しくはまた次回に。 

今日も最後まで読んでくれてありがとう。






人気ブログランキングへ