こんばんは。
今週は自宅を留守にしている事が多くて、
洗濯機のフタが閉まらないほどに
洗濯物が山積みになっておりました…^^;

2018/12/8(土)

今回も北海道旅行の紹介の続きをしたいと思います。

函館駅から出てみると辺り一面雪景色。
本当に北海道来たんだな…なんて改めて実感^^;
DSC01581

まずは函館駅近くにある函館朝市で
お昼ご飯を頂くことにしました。
…横断歩道が雪で全く見えないので、
まぁだぶんこの辺で渡っていました^^;
DSC01583

うに、いくら、カニの海鮮丼を注文。
これで2000円程とはお買い得すぎですね^ ^
IMG_5701

有名な函館の夜景が見られる函館山も
厚い雪雲に覆われておりました。。。
DSC01584
 
函館に着いたら見てみたかったのが、
津軽海峡を渡っていたという青函連絡船。 
DSC01585

もう青函連絡船をみるだけで、頭のなかで
津軽海峡冬景色の歌が流れてきます^^;
DSC01586

赤いシートの椅子が連絡船のグリーン席。
座ってみるとなかなかいい座り心地^ ^
DSC01587

ごらんあれが竜飛岬…じゃなくて函館港。
冬の海にフェリーが浮かんでおりました。
DSC01589
 
こちら船員の方々の制服。
左の船長のコートなかなか格好いいなぁと。
DSC01590
 
船の構造の仕組みを学びつつ操舵室へ。
海が180度見渡せるとても広い視界。
DSC01596
 
ジャックスパロウごっこもできそうですが、
誰か来るとかなり恥ずかしいのではと…^^;
DSC01595
 
刻々と変化する冬景色。ぜひ連絡船に乗り
津軽海峡を実際に渡ってみたかったな。
DSC01594
 
モールス信号が流れていた通信室。
DSC01591
 
以前和歌山→徳島のフェリーに乗った時、
こんな感じの所で爆睡してた記憶が…^^;
DSC01597
 
連絡船の外観からも歴史を感じますね。
DSC01599
 
凍えそうなカモメを見つめて泣いていた…
訳ではありませんが、日本も広いなと。
DSC01600
 
氷点下の冷たい空に雪が舞い、場所によっては
膝下まで雪が積もっていたので、とても寒いし
偶然に見かけた市電に乗ってみることに。
DSC01604
 
函館市電って路面電車なんだ…と思いつつ、
意外な速さで路面バスを追い抜いていく^^;
DSC01602
 
この後は五稜郭へ行ってきました。
続きはまた次回。。。

今日も最後まで読んでくれてありがとう。






人気ブログランキング

Google AdSense

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット