こんばんは。
お陰様で本ブログの総アクセス数が
45万回に到達いたしました。
調べると兵庫県尼崎市の人口と同じ程で、
いつもご愛読頂きありがとうございます^ ^

2019/1/19(土)

甲府駅の北口から山梨交通のバスに乗って
武田信玄が祀らている武田神社へ。 
…が、バスが1時間に1〜2本しかないため、
暫く駅前を散策してみることに。
DSC02109
 
駅前には武田信虎の像がありました。
武田信虎って信玄の父親とのことで、
なかなか険しい表情ですね^^;
DSC02113
 
甲府駅北口には甲府城の山手渡櫓門が。
甲州の拠点の城だけに大きな門だなと。
DSC02114
 
電車からも見えた大きな時の鐘。
埼玉県川越市にもありましたが、
こちらの鐘もなかなか立派ですね。
DSC02117

バスに乗って武田神社に到着。
朝早いですが参拝者があちこちに。
DSC02118

武田神社は元武田家の住居があった場所で
山を背後にした街の中心的存在です。
DSC02120

手水場の形が変わっているなぁと、
よく見ると武田家の家紋の形でした。
DSC02123
 
凛とした雰囲気の神社で、境内では
忙しく結婚式の準備をしていました。
DSC02124
 
信玄といえばやはり風林火山。
DSC02125
 
本殿の横には結婚式の控室があり、
歴史ある神社で挙式もいいものですね。
DSC02126

境内奥には一見なにもない空き地があり
ここに武田家の住まいが建っていたそうです。
現代でもとても静かでいい場所だなと。
DSC02127

武田神社から真っ直ぐに道が続いて
道の先には甲府城と甲府駅があり、
現代でも甲府で武田家が生きてますね。
DSC02131
 
堀の大きさも住居にしては大きく、
まるでお城みたいな立派さです。
DSC02133

遠くのアルプスの山々には雪が積り、
寒々しい冬空を見ながら再びバスへ。
DSC02132
 
続きはまた次回。。。

今日も最後まで読んでくれてありがとう。 




人気ブログランキング

Google AdSense

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット