こんばんは。
横浜そごうでペンケースを買ってきたのですが、
今どきビジネスで使う人は少ないんですかね…。
まぁ文字を書く機会もメモが殆どですが^^;

2020/1/10(金)

姫路城を出た後は姫路城のすぐ隣にある
好古園という日本庭園へ行ってみることに。
DSC04230

〇〇園というと金沢の兼六園のように
長い歴史がありそうですが、開園は1992年。
DSC04231

9つの日本庭園を回って歩くという
回遊式の日本庭園になっております。
DSC04232

平日なこともあってか殆ど来場者がおらず
とても静かな園内をゆっくりと散策。
なんだか気持ちまで落ち着いてきますね^ ^
DSC04233

ここの好古園は時代劇や大河ドラマの
撮影地にもなっているんだとか。
姫路市には映画ラストサムライのロケ地も
あるようなので、いつか行ってみたいなぁ。
DSC04234
 
渡り廊下を歩いて池の鯉を眺めて。
着物を召した姫殿が歩いて来そうな雰囲気。
…現実では誰も来ることはないのですが^^;
DSC04235
 
石で水の流れを表す枯山水もいいですが、
やはり水が流れた方が迫力がありますね。
DSC04236
 
青空と紅葉が背景だったらいい写真が
撮れそうな予感がヒシヒシと。
これはまた季節を変えて訪れなくては。。。
DSC04237
 
日本庭園をこれまで数多く見てきましたが、
現代の庭師が造るとこうなるんだ…なんて
考えていると、なかなか興味深いですね。
DSC04239
 
池には可愛い形をした灯籠が。
紅葉の時期はライトアップをするんだとか。
DSC04241

恐らくですが、こういう日本庭園で
時間や季節、天気を変えて写真を撮ると
カメラの腕も上達するんじゃないかなぁ。
DSC04243

個人的には金沢・兼六園のことじ灯籠や
奈良・東大寺の八角燈籠が印象的ですが、
これもまたずいぶんと珍しい形です^ ^;
DSC04244

園内にはテーマが異なる庭があり
こちらは流れの平庭というお庭です。
川の音も風景の一つになるんですね…。
DSC04246

映画のワンシーンを歩いているような
そんな気分になる素敵なお庭が続き、
現代的な日本庭園も良いものですね^ ^
DSC04247

続きはまた次回。。。

今日も最後まで読んでくれてありがとう。




人気ブログランキング