こんばんは。
新型肺炎の影響が各方面に出ておりますね。
命の儚さを改めて考えさせられます…。

2020/2/22(土)

香川県にある丸亀駅を出ていざ岡山駅へ。
JR瀬戸大橋線は単線区間があるからか、
電車があまり来なく、帰りも特急に乗車。
DSC04524
 
特急南風という気動車で高知から来ており、
まだ車両も新しく乗り心地もいい感じ^ ^
DSC04525
 
岡山駅で降りると駅前には桃太郎が。
でも桃太郎が…結構おじさんに見える^ ^;
DSC04527
 
駅前からバスに乗り日本三名園である
岡山後楽園へ行ってみることに。
天気は相変わらずで、人もまばらです。
DSC04531

岡山後楽園は岡山藩主の池田氏により
作られた庭園で、中は結構広い。。。
DSC04532
 
春に来ると緑の芝が広がっていそうな
広い庭園も今は辺り一面冬の景色。
DSC04533
 
森の向こうには岡山城が見えました。
共通チケットも販売していたので、
お時間ある方は岡山城を見るのもいいかも。
DSC04534
 
園内にある建屋内では幸せそうに
結婚式が行われておりました。
日本三名園で結婚式っていいですね。
DSC04535

こちらは花葉の池といって、
夏にはハスが見頃になるそうです。
DSC04537

後楽園内の静かな森を歩いていると、
なんだか気持ちが落ち着きますね。
DSC04538

こちらは御舟入跡といって、藩主などが
訪れる際にここに船を着けていたそうです。
自分専用の船で庭園入りとはすごい。。。
DSC04540

連池軒といって藩主の池田氏が
最も好んで利用していた建物なんだとか。
藩主といえども意外に質素な建物だなと。
DSC04542

園内を歩いていると甘い香りがする
そろそろ見頃な梅園を見つけました。
DSC04544

レンズを開放して、ピントがあっている
花びら以外は全部背景という写真を一枚。
DSC04546

日本三名園の金沢の兼六園とは異なって
園内には茶畑や田畑の跡もありました。
これは歴代藩主の趣向の違い…なのかな。
DSC04548

こちらは沢の池に浮かぶ御野島。
奈良の浮見堂を思い出す風景です。
DSC04550

同じく沢の池に浮かぶ砂利島。
木の手入れをするにも大変そうです^ ^;
池に浮かぶ島はどこか瀬戸内海の
島々にも通じるところがありますね。
DSC04553
 
手入れされた癒やしの散策スポットですし、
桜林などもあり紅葉も見られそうなので
季節を変えてまた訪れてみたいと思います。

今日も最後まで読んでくれてありがとう。




人気ブログランキング


Google AdSense

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット