こんにちは。
朝からせっせと洗濯とブログの更新を。
今日はどこへ行こうかな。。。

2021/10/13(水)

京都で秋の味覚の王様である松茸を
頂いてきたので紹介したいと思います。 

この日は久し振りに平日のお休み。
姫路駅の通勤時間が終わった頃に動き出す…。
IMG_0464X
 
新幹線ホームに上がるとN700Sを発見!
車体の"S"の文字がかなり大きいですね。
IMG_0466
 
…が、予約していたのは次のN700A。
京都までは1時間もかからないので、
指定席に乗っていくことにしました。
IMG_0467D

今回向かったのは京都駅の上にある
ホテルグランヴィア京都の和食・浮橋。
おひとり1.5万円の豪華なランチです。
IMG_0468

まずは先附の火取り魳の白酢掛け。
もう早くも松茸が添えられており、
個室内にいい香りが広がりました。
IMG_0469X

続いて出てきたのは煮物椀として
定番メニューである松茸の土瓶蒸し。
出汁と松茸の香りが素晴らしい…。
IMG_0470X

続いては本日のお造り4種。
中トロも入った豪華なお造りです。
IMG_0471X

続いては焼き物。さつまいもが
イチョウの形でかわいいな…と。
IMG_0473X

続いては松茸と白身魚の握り。
松茸ってお寿司にもなるんですね。
IMG_0474X

松茸と京都産黒毛和牛のすき焼き。
思わずおかわりしたくなりますが、
少しずつ頂くのも贅沢だな…なんて。
IMG_0475X

松茸ご飯と京漬物3種、赤出汁。
松茸ご飯は八坂神社前のお米屋さんが
松茸ご飯に合うお米を選んだとか。
その辺りはさすが京都だな…と改めて。
IMG_0476X

デザートには湯葉のわらび餅。
湯葉もわらびもどちらも主張しないから
組み合わせ易いのかもしれません。
IMG_0477X

駅上ながら店内は落ち着いた雰囲気で
秋の味覚の王様・松茸を満喫できました。
たまには贅沢するのもいいですね。

今日も最後まで読んでくれてありがとう。