こんにちは。
今年のJリーグも今日でおしまいですね。
来年は神戸のスタジアム行きたいなー。

2021/12/3(金)

今回も城崎温泉散策の続きを
紹介していきたいと思います。

↓前回の記事はこちらです。


城崎の外湯巡りをするぞーと思い、
まず向かったのは御所の湯です。

やはりコロナ対策を考えてみると
露天風呂の方が良さそうですし、
そもそも好きなので選んでみました。
DSC05801

山や滝の風景を眺めながら温泉に入ると
日常の疲れがどこかへ飛んでいきそうで、
遥々姫路から来て良かったなーと改めて。
IMG_0912D

施設の方に丁寧に説明もして頂き、
城崎温泉の1日入浴券を購入しました。
2箇所以上に入れば元が取れるので、
外湯巡りするには必須ですね。
IMG_0913

ロープウェイの方へ歩いてみると、
駅前の賑やかさから少しずつ静かに。
やはり温泉街散策っていいな、と。
DSC05802

続いて向かったのは鴻の湯。
1400年前にコウノトリが足の傷を
癒やしたと伝わる湯なんだとか。

数年前に3回も膝の手術をしましたし、
たまには脚でも癒やしますかね。
IMG_0914D

今度は庭園露天風呂に入ってごゆるりと。
一言で城崎温泉と言っても、施設によって
様々は風情で楽しめるのがいいですね。
IMG_0916D

2湯巡ってそろそろおやつ時間。
向かったのは温泉街の途中にある
専門店の”そふと工房”さんへ。
DSC05803

何十種類もあるソフトクリームから
濃厚ロイヤルバニラ味を選んでみました。
IMG_0917X

柳の木と川を眺めながらアイスを頂くと
身体の火照りも少しずつ落ち着いてきて、
再び温泉へ入りたくなってくる不思議。

イモリへ石を投げたりはしませんが、
城の崎にての舞台だな…って風景です。
DSC05807

いつも通りひとり旅なこともあり
城崎温泉の旅館の予約が取れなくて、
でも折角なので帰路は各駅停車で。
DSC05810
 
キハ47系は1980年頃に製造された車両で
すんごいレトロな感じがヒシヒシと。
別に鉄道好きという訳ではありませんが、
国鉄時代の車両に乗るのはいいですね。
DSC05814
 
豊岡駅で福知山駅行きに乗り換え。
岡山辺りでは真っ黄色の113系は、
福知山辺りでは真緑色なんだな…。
DSC05828
 
和田山駅からはキハ41系で寺前駅へ。
巨大なエアコン、扇風機、金網…と
現代ではないレトロ感がばっちり。
40年近く走っているとはすごいですね。
IMG_0921

車内でウトウトしながらも
3時間かけていつもの姫路駅に到着。
なんだかすごい都会に着いた気分が…。
IMG_0922D

温泉に入り疲ればバッチリ取れたし、
今年も残りわずかではありますが
最後までしっかりと楽しむぞーと(?)。

次回はぜひ泊まりで城崎へ行きたいな。

今日も最後まで読んでくれてありがとう。